KBART Automationのセットアップとトラブルシューティング

KBART Automation(「自動保有」、「自動タイトルリスト更新」、「自動コレクション読み込み」、「自動読み込み」)を介して、Ex Libris AlmaEx Libris SFX、およびOCLCWorldShareでの保有物を自動的に更新することができます。統合を設定した後は、これ以上の操作は必要ありません。これは、手動ワークフローに取って代わるものです。 問題が発生した場合は、次のガイドが問題の解決に役立つ可能性がございます。サポートが必要な場合は、カスタマーサポートにご連絡ください。 



KBART Automationセットアップに関するヘルプ 

教育機関のトークンを取得してください

Librarian Portalのコンテンツページに移動します。複数の組織を管理している場合は、ページ上部のトグルで正しい組織が選択されていることをご確認ください。トークンは、「KBART Automation in Alma, SFX, and WorldCat」という見出しの下に表示されます。 


Ex LibrisおよびOCLCのガイドをご使用ください

- Almaとの統合の設定方法(exlibrisgroup.com上)

- SFXとの統合の設定方法(exlibrisgroup.com上)

- WorldShareとの統合を設定する方法(oclc.org上)



Alma / SFX / WorldShareに保有物が表示されない場合

組織をご確認ください

複数の組織を管理している場合は、Librarian Portalのコンテンツページのヘッダーで正しい組織が選択されていることをご確認ください。 


トークンをご確認ください

トークンがLibrarian Portalのコンテンツページとまったく同じようにAlma/SFX/WorldShareに入力されていることをご確認ください。トークンを手動で入力するのではなく、コピーして貼り付けることをお勧めいたします。 


Alma機関トークンの問題

Almaのバグ(Ex Librisによってまもなく修正される予定)が原因で、一部の機関トークンが機能しません。機関トークンに0〜9およびa〜z以外の文字が含まれている場合は、カスタマーサポートに連絡して、新しいEx Libris KBART Automation 機関トークンを生成するようにご依頼ください。ほとんどの問題はこのAlmaバグが原因ではないため、新しい機関トークンを要請する前に、まず他のトラブルシューティング手順に従ってください。 



Alma/SFX/WorldShareで一部の保有物が欠落している場合

保有物リストをご確認ください

Librarian Portalのコンテンツページに移動し、「Licensed Journals」および/または「Licensed eBooks」というファイルをダウンロードします。これらのファイルの内容は、KBARTAutomationのためにAlma/SFX/WorldShareによって使用されているものとまったく同じです。ファイルに不足しているコンテンツがあるかどうかをを調べます。 

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てずに申し訳ございません。この記事を向上させるためにフィードバックをお願い致します。