ジャーナルで共有を求められるデータ

Springer Natureにて発行されたジャーナルおよび書籍の研究分野範囲内で、研究データは多くの形式で存在し得ます。研究データには、著者が作成したデータ(「一次データ」)や、著者が研究で分析した他の情報源からのデータ(「二次データ」)が含まれます。研究結果を導くために使用された実録的資料は全て、デジタルおよび非デジタル形式で研究データに含まれます。こちらには、表形式のデータ、コード、画像、音声、文書、動画、地図、生データおよび/または加工データが含まれます。 


一般的に、弊社ジャーナルのデータ共有ポリシーは、出版済み研究の主要研究結果を裏付ける最小データセットに関するものとなっております。詳細に関しましては、弊社までお問い合わせください。 

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。